鯉山(京都祇園祭)

大きな鯉が乗っている山です。
「登竜門」としてよく知られている中国の故事を表しています。
鯉が龍門の滝を登りきり、龍に変わるというもの。
左甚五郎作といわれ、鯉のまわりにはじけ飛ぶ飛沫も迫力があります。
鯉山

胴懸などは16世紀のベルギー織物。
ギリシャの英雄叙事詩「イーリアス」の場面を描いています。

甚五郎の鯉にイーリアスというミスマッチが逆に深みを感じさせてくれる山ですね。
鯉山

室町通六角下ル鯉山町


関連記事

  1. 祇園祭の宵山をすいすいと移動する方法
  2. 祇園祭の宵山と山鉾巡行の様子
  3. 山鉾巡行を見るおすすめのスポットは?
  4. 祇園祭の山鉾巡行。やまぼこorやまほこ?
  5. 祇園祭に持って行くもの(必需品)
  6. 祇園祭の有料観覧席の予約方法
  7. 新町通り
  8. セピア色の宵々山
  9. 祇園祭山鉾巡行の順番2010
  10. 祇園祭宵山は47万人の人出(2010年)
  11. 京都祇園祭、山鉾巡行に行ってきました(2010年)
  12. 船鉾(京都祇園祭)
  13. 南観音山(京都祇園祭)
  14. 菊水鉾(京都祇園祭)
  15. 月鉾(京都祇園祭)
  16. 長刀鉾(京都祇園祭)
  17. 函谷鉾(京都祇園祭)
  18. 木賊山(京都祇園祭)
  19. 孟宗山(京都祇園祭)
  20. 鶏鉾(京都祇園祭)
  21. 蟷螂山(京都祇園祭)
  22. 岩戸山(京都祇園祭)
  23. 宵山でトイレ
  24. 大船鉾(京都祇園祭)
  25. 祇園祭の期間中、祇園祭関係者が食べない野菜